アメックスは年収300万円、ゴールドは年収400〜500万円で作れる?

アメックスは、クレジットカードの中でもステータス性の高いカードとして知られています

 

他の多くのクレジットカードと同じくランク分けがあり、
一般カードに相当するものがグリーンカードと呼ばれています。

 

この最も一般的なカードでさえも年会費は税別で12000円かかりますが、それだけのサービスがアメックスでは提供されています。
例えば空港ラウンジ利用サービスとか、海外からの帰着時に空港から自宅までスーツケースを無料で配送してくれたりしますし、カード利用金額に応じたポイントの還元率も1%となっていますから、他のクレジットカードの一般カードとはちょっと訳が違います。

 

しかし、審査基準に関しては特段に厳しいものではありません。
特定の職業についていなければならないといったことはありません。
インターネットのウェブサイトなどを見ると、20歳以上で定職のある人というようにしか書かれておらず、実際にもこれが基準になっていると考えられます。
要は、フリーターやアルバイトでは審査に通らないけれども、正社員である必要はないということです。
契約社員でも派遣社員でも問題はないといいかえることができますね。

 

昨今の経済情勢であっても、定職についている限り、年収が100万円台ということはまずありえないでしょう。
たとえ時給1000円で年に1800時間働いたとしても年収180万円にはなるからです。
ということで、年収200万円台であっても十分に可能性があり、年収300万円ある人であればまず問題はなく作れると言えます。

 

 

ちなみにここで言う年収とは税金や社会保険料を差し引く前の給料総額を指します。
手取り収入のことではありませんから注意しましょう。
手取り収入で記載すると、わざわざ自分から本来よりも低い金額を申告することになってしまい、自分で自分の首を締めることになってしまいます。

 

一方でアメックスのゴールドカードとなると若干審査は厳しくなるでしょうが、
それでも年収500万円もあればまず年収面で落ちることはないでしょう。
年収400〜500万円の人は十分にアメックスゴールドにチャレンジしてみる価値があります。

 

なお、いずれの場合であっても、審査基準は職業や年収だけではありません。
クレジット利用状況というのも重要なポイントで、他のクレジットカードの支払いが遅れがちであったりするような人は要注意です。
カード利用料金の口座引き落とし日に残高が不足しているようなことのないように気をつけておきましょう。

アメックス年収300〜年収500万で?審査に通らない人と審査落ちする原因

アメックスカードを利用するためには、まず審査を通らなければなりません。
申込み基準を満たしていて安定した収入(券種により年収300万〜年収500万以上)があれば審査を通る事ができるのですが、なかには審査に通らない人もいます。

 

何故、アメックスの審査落ちをしてしまうのかその原因をみていきましょう。

 

そもそも審査に通るためには審査で有利になる条件を知っておかなければなりません。
アメックスの審査のポイントになるのはいくつかありますが、申し込みの条件としてグリーンカードの場合は20歳以上、ゴールドカードの場合は25歳以上で日本国内に定住しており、定職や定収入(券種により年収300万〜年収500万以上)がある事が最低条件になります。

 

 

それから、過去にクレジットカードや消費者金融を利用して、延滞や滞納をしていると支払い能力がないと判断されてしまいます。
また、ポイントとして電話番号等の連絡先は、複数用意しておいた方が信頼性が増すと言われています。

 

このように審査に通るためのポイントがいくつかありますが、それらを満たしていないと審査落ちになってしまう可能性があります。

 

特に安定した収入(券種により年収300万〜年収500万以上)があるかどうかが一番重要な部分になりますが、審査に通らない人は既に借金をしていたり、ローンがたくさんあったりして、そこから申し込みをする人がいますので、収入(券種により年収300万〜年収500万以上)があったとしてもさらなるカードの利用は難しいと判断されるケースがあります。

 

さらにアメックスでは安定した収入(券種により年収300万〜年収500万以上)が良いと言っても、派遣社員や契約社員はそれほど評価して貰えない傾向があります。
また、正社員だったとしても勤務年数が短いと不利になってしまいます。

 

このようにアメックスカードで審査落ちする原因はいくつかありますが、他のクレジットカードで借入を既に利用していたり、延滞していたりすると大きなマイナスになる傾向があります。

アメックス年収300〜年収500万でグリーンとゴールドのどちらを選ぶ?優待特典の違いは?

アメックスカードを作ろうと考えた時に、アメックスグリーンとアメックスゴールドの2種類がありますが、どちらを選ぶか悩むと思います。
アメックスグリーンだけでも優待特典は充実しており、アメックスゴールドの魅力も捨てきれないといったこともあって決めきれないと思います。

 

では、アメックスグリーンとアメックスゴールドの二つを比べてみてどちらの方がお得なのか?
どういったメリットがあるのか紹介します。

 

 

まずアメックスカードのグリーンとゴールドの違いになりますが、年会費や優待特典といったものだけではなく、ステータスや審査基準も違ってきます。
ですからいくらアメックスゴールドの方が良かったとしても審査に通らなかったり、年会費が高かったりしますのでその点も考慮しておく必要があります。

 

まず年会費で比較しますとアメックスグリーンは12000円に対してアメックスゴールドは29000円と倍以上になり、家族カードも値段差がありますから維持費だけを比べるとアメックスグリーンの方がメリットがあります。
ポイントプログラムもほぼ全く同じシステムになっていますので、ステータスをあまり気にしないで特典の差を考えなければアメックスグリーンでも十分だと言えるでしょう。

 

しかし、アメックスグリーンとアメックスゴールドでは優待特典の差が全然違うのです。

 

アメックスゴールドの方が特典が多く用意されていたり、安く利用できたりと得な事が多くあります。

 

例えば、旅行の特典になるプライオリティ・パスが本来1回27ドルのところが年2回まで無料で利用でき、海外旅行先での日本語サポートがしっかりとしていたり、ツアー旅行の宿泊優待もたくさんの旅行会社に対応しています。

 

これらのサービスはアメックスグリーンにはないサービスです。
積極的にアメックスのサービスを利用したいと考えるとアメックスゴールドの方がお得と言えるでしょう。

 

もちろんアメックスグリーンとアメックスゴールドを比較した時に保険や補償の内容も全然違っています。

 

万が一の死亡・障害保険から救援者費用、賠償費用、航空便遅延費用補償といったものから突然の出張や病気でキャンセルしなければならない時に補償してくれるキャンセルプロテクションもついてきます。
それにゴールド会員だけの限定イベントを用意していたり、専用の観光ラウンジがあったりとサービスが充実しています。

 

このように二つのカードを比較しますとサービス内容が違っている事が分かります。
倍以上の年会費を出して優待特典を使いこなすのであればゴールドカードの方が良いかもしれませんが、
アメックスの場合、グリーンカードでも十分に満足して頂ける内容となっています。